マドレボニータの話*


e0352091_13545658.jpg
「マドレボニータ」という産後のバランスボール教室に通った話。

長いから戻ってもマル。
でも現在妊娠・子育て中、いつかは…、友達にいるって人には是非知ってほしい。男性も。


***


私のことを知る人は間違いなく
「ののがバランスボール?!くそ笑うわw運動音痴&リズム感ゼロじゃんwww」って思うはず。

自分でもそういうの遮断してた。
太鼓の達人、へなちょこだし。
赤ちゃん抱っこしてバランスボールなんてふっ飛ばしちゃうわ!なんて(笑)



【きっかけ】

きっかけは旦那がマドレボニータのセミナーを受けたこと。(産後プログラムの話)
「きっと知り合いも増えるし、運動もできるし、行った方がいいよ!」って。

マドレボニータについて調べていくと受けてみたいという気持ちになる。

・妊娠中は手厚いケアがあるのに産後はママが放置されがち
・人と会話するにも「赤ちゃん何歳?」で始まり、ママのことは聞かれない
・私の名前は「〇〇ちゃんママ」
・「落ち着いたら遊びにいくね!」ではなく、大変な今ヘルプしよう

上記にはとっても頷いた。
マドレボニータでは赤ちゃん主体ではなく、ママのケアをするというのに惹かれた。
バランスボール教室だけでなく、後半時間は自分のことについて話す。

このころ、仕事に行って頑張れば給与がもらえて、夜「娘ちゃーん♡」と可愛がられる旦那が羨ましかった。
身体も不調があって、突然泣けてくるわで、こんな暗い私に育てられる娘は可哀そう。あー笑顔で接しないと、のループ。

私は今日1日何をしたんだろう。
自分がしたいこと言いたいことを我慢する生活をどうにかしたくて、娘と参加できるならと踏み出した。



【レッスン】

前半バランスボール、後半みんなで自分のこと人生について(!)話す


初回前日
旦那に「マドレボニータ楽しみだね。でも初回で嫌だと思ったら辞めていいから。無理して通うことない」と言われる。
ちょっと安心。
でも今思うと私がこういうこと言われるなんて、心配してたのかなーと。

初回
娘、いつも寝てる時間に寝れないものだから泣き続ける…苦笑
それでもみんな笑ってくれるから、こちらも笑ってられる。
リズム感なかったけど、みんなもできてない!大丈夫!(失礼か!)という感じで過ごせた。

2回目
前日は旦那に爆発していた私。
旦那が2週間海外出張に行くことがしんどくて不安だった。
SNSに留守を明かすのは怖かった。
それで、このメンバーになら打ち明けてもいいかなって。
凄く楽になった。
みんな私の話聞いてくれてありがとうって思った。

3回目
このとき、自分のことをありのまま話すことで相手を傷つけるのではないか?リスクが大きいのではないか?と考える。

最終回
最後までバランスボールでは娘を抱っこしながら弾んでた。(場に慣れて、抱っこされなくても大丈夫な子や寝る子もいる)
称号もらえそう(笑)
でも1回目と違ってたのは、娘がバランスボールの上で笑ったり寝たり。
私も抱っこしながらでも割と動けるようになった。
最後は「5年後の自分について」を話した。
遠いような近いような。娘は5歳。仕事に家族に住まいに。
娘を育てるだけの人生で良いのか?娘が大人になったらできるかもしれないけどその時は40半ば。それまでにやりたいことは?
そんなことを言葉にすることができるようになって嬉しかった。(元々話ベタ)
ウキウキな気持ちになれた。

気がついたら自分の為に時間を使えてた。



【4回通って】

横浜から愛知に来て友達ゼロ
里帰り出産、失敗
地域の赤ちゃんサロンではその場でしか仲良くなれない
職場とはプライベートまで仲良くない
頼れるのは旦那
しかし仕事に出張に…

体調管理も自分のことを後回しな生活で一度ダウンすると治りにくい。
それが旦那の出張中となると、我が家はめちゃめちゃ。
仕事していた時はそんなの当たり前にこなしていたのに、子供ひとりいるだけで手こずるわ、心配事が山盛りになるわ。

そんな世界からぱっと開けた感じがした。
心のコントロールが私には不足している。
思ってることを言葉にして伝えよう。
そんな風に明るく過ごせる知恵をもらった期間だった。


あー達成感!!!
出来たってことがとにかく嬉しかった!!



【卒業して2か月】

3月に卒業して2か月が経った。

マドレボニータのメンバーとは仲良くしてるし
子連れで軽快に外に出てる
おかげで愛知で「ののちゃん」と声をかけられるように。
プレイルームがあれば、知らない親子が遊んでいても「こんにちわはー」と突入している。

バランスボールはハマって家で飽きずに跳ねてる。旦那も(笑)
気になる体重は、妊婦+7キロ→産後−8キロ

腰痛と骨盤の違和感は無くなっていた。



【マドレボニータおすすめだよ!】

もっと広まればいいのに!って思ってブログに書いた次第。

愛知はもちろん、横浜も東京もいろんな地域にマドレボニータがあるので、子持ちのママ、是非。

パパからも声かけるのもあり。
お金の支援もして、楽しそうだよ!なんてオススメしてくれたら、喜ぶと思うんだよね。
子供よりママのケアの方が難しいかと思うし。(お前が言うのかw)



最近、取り上げられた記事

マドレボニータHP





悩みは尽きない育児。
新米ママは話し相手にならない赤ちゃんを目の前に色々考えてる。
それでも自分の人生後回しにせず、育児しようと思う。


(ΦωΦ)フフフ…
ちょっとこういう書き方してみたかったの(照)
最後まで見てくれた人には格闘した写真見せますわ*



e0352091_14032071.jpg
e0352091_14031728.jpg

[PR]
by dahlianono | 2018-05-04 14:07 | ひと*


カメラ*カフェ*お菓子..etc 光とともに。


by のの

プロフィールを見る
画像一覧